真多呂人形の新作雛人形『彩明立雛セット』

20120124.jpg

細部に至るこだわりが光る、便利な収納式雛人形。

コンパクトながら細部までこだわり抜いた、存在感のある立雛『彩明立雛セットです。

男雛と女雛にバランス良くお揃いの布を木目込んで、ペア感を増しています。

この立雛セットの最大の特徴は収納式であること。下の箱の中に屏風と人形を全てしまうことができます。


“真多呂人形の新作雛人形『彩明立雛セット』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『本金 千寿立雛セット』

20120123.jpg

シンプルさの中に高級感ただよう、本格的な作りの立雛。

端正できらびやか、とても品のある洗練された立雛『本金 千寿立雛セットです。

お殿様の衣装の柄は伝統的なデザイン。それに寄り添うようにお姫様も落ち着いたトーンの衣装です。

全て正絹を使用した衣装に織り込まれているのは本金。本金にしか出せないきらきらと輝く衣装を纏ったお殿様とお姫様です。実際にお手にとってご覧いただくと、その奥深い煌きに心を奪われてまるのではないでしょうか。


“真多呂人形の新作雛人形『本金 千寿立雛セット』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『小花雛官女付』

20120122.jpg

親王飾りの大きさで飾れる、コンパクトな5人飾り。

親王飾りの大きさで、三人官女まで飾れるコンパクトサイズの5人飾り『小花雛官女付です。

小さいお人形の中では最もしっかりとつくりこまれていると言っても過言でないほどの本格派。格式高い、様式美溢れる、正統派の雛人形です。


“真多呂人形の新作雛人形『小花雛官女付』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『秀麗雛15人揃』

20120121.jpg

桜柄で統一したコンパクトな段飾り。

華やかで優しい雰囲気、桜柄で統一したコンパクトな段飾り『秀麗雛15人揃です。

コンパクトながらも、明るく春らしくお部屋を彩る15人飾りの雛人形です。木目込みには珍しく、3段目にいるのは五楽人ではなく五人囃子です。

5段15人飾りとしては真多呂人形で最小サイズ。コンパクトながらも雛道具やお人形のポーズなど、細部までこだわりました。


“真多呂人形の新作雛人形『秀麗雛15人揃』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『小花雛15人揃』

20120120.jpg

コンパクトながらも本格的な段飾り。

細部に至るまで一切の妥協なし、コンパクトながらも本格的な段飾り『小花雛15人揃です。

木目込み人形ならではの雛飾りをお愉しみいただけながらも、コンパクトに飾れる、間口53センチの15人飾りです。

木目込みの雛人形と衣装着の雛人形とでは、お人形のつくり方から異なり、それぞれに味わいがあります。雰囲気もさることながら、ちょっとした様式の違いがあるのもまた事実。


“真多呂人形の新作雛人形『小花雛15人揃』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『本金 紫雲雛セット』

20120119.jpg

高級感あふれる質の高い親王飾り。

末永く飾って愉しみたい、本金を使用した絢爛豪華な親王飾り『本金 紫雲雛セットです。

全て正絹を使用した衣装に織り込まれているのは本金。本金にしか出せないきらきらと輝く衣装を纏ったお殿様とお姫様です。
一口に正絹と申しましても、その質には幅があります。しかし、本金を織り込むような正絹ですので、大変質の高い正絹を使用しています。


“真多呂人形の新作雛人形『本金 紫雲雛セット』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『桃苑雛セット』

20120118.jpg

小さく飾れて、小さくしまえる親王飾り。

小さく飾れて、小さく収納できる奥行き25センチのコンパクトな親王飾り『桃苑雛セットです。

間口38センチ、奥行き25センチのコンパクトなサイズです。

特徴は何と言っても「可愛らしさ」。
台屏風と親王台は丸く形取られており、角のない、柔らかな印象を与えてくれます。


“真多呂人形の新作雛人形『桃苑雛セット』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『彩雛セット』

20120117.jpg

コンパクトでスタイリッシュな親王飾り。

現代的でスタイリッシュ、お値段もサイズもお求めやすい親王飾り『彩雛セットです。

間口45センチでお飾りできるコンパクトさながらも、袖のたるみなど細部までこだわり、本格的な作りのお人形になっております。

この親王飾りの最大の特徴は白塗りの屏風。白い屏風は、真多呂人形の中でもこの「彩雛セット」だけです。屏風には、桜の花と花びらがくり抜かれ、さらに糸を貼り付けることで、立体的に可愛らしくデザインしました。


“真多呂人形の新作雛人形『彩雛セット』” の続きを読む

真多呂人形の新作雛人形『有職雛セット』

20120116.jpg

伝統的で格調高い雛人形。

伝統を重んじた、品格溢れる優雅な親王飾り『有職雛セットです。

有職(ゆうそく)とは、朝廷や武家、宮中の儀式、法令、服装などのしきたりにならって、物を作ったり、事を行ったりすることを指します。

お殿様の衣裳は有職に従い、「天皇の袍(ほう)の色」と定義される「黄櫨染(こうろぜん)」を使用しています。「黄櫨染」は太陽の色を表した色で、絶対禁色として天皇以外は使用できない最高位の色でした。


“真多呂人形の新作雛人形『有職雛セット』” の続きを読む

雛祭りの歌「うれしいひなまつり」

「♪灯りを点けましょ ぼんぼりに…」
誰もが聞いた事のある、雛祭りの童謡です。

この童謡は、「ちいさい秋みつけた」「りんごの唄」など、数々の名詞を手掛けたサトウハチロー氏によって作詞され、「かもめの水兵さん」など千曲以上の童謡を生み出した河村光陽氏によって作曲されました。

昭和11年にレコードが発表されて以来、雛祭りの時期に決まって流れる、国民的な歌となっています。

この歌、1番はそらで歌える方も多いでしょうが、4番まで歌える方はそんなにいないのではないでしょうか。

本日は、4番までの歌詞をご紹介しますので、ぜひお子様・お孫様と一緒に歌ってみてくださいね。

“雛祭りの歌「うれしいひなまつり」” の続きを読む