ご成婚雛

ご成婚雛 1994年(平成6年)

こんにちは。
この間悠仁さまがお生まれになって、皇室にも新しい風が吹きそうですね。

結婚&新生活応援サイト・ゼクシィの「結婚式前日に誰と過ごすか」という調査では、3分の2の人が親や家族と過ごす、と答えています。親に感謝の気持ちを述べて、新生活へ飛び出す人が多いんですね、結婚はいつの時代も大きなイベントではないでしょうか。

日本中が沸いた結婚といえば…今日はご成婚雛の紹介です。
平成5年6月9日に、(変わり雛は一年前の出来事を雛にしています)徳仁皇太子と小和田雅子さんがご結婚されました。

皇太子妃はハーバード大学卒の帰国子女で外務省官僚だったこともあり、話題となりました。

変わり雛が着ている衣装は、皇太子さまは束帯、雅子さまは十二単で、お二人が結婚の儀でお召しになられたものです。

4.2キロのパレードには、19万人もの市民が詰めかけたそうです。

この時の盛り上がりはすごかったですね、国中がとてもおめでたいムードに包まれていました。
12年も前のこととは思えませんね。

雛人形をお探しの方は、真多呂人形サイトへ遊びに行ってみてください。
デッサンからきちんと計算されたプロの技がつくるお雛さまをぜひ一度ご覧になってください。

収納が簡単なお雛さまもありますよ。
現代的なものもあってきっと素敵なお雛さまが見つかると思います。

それでは今日はこの辺りで、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です