旧暦で祝う端午の節句

20130520_01.jpg

四分の一 金小札兜飾りセット

今回は、端午の節句を旧暦frお祝いする方へ
木目込み人形のご紹介をさせていただきます。

端午の節句を旧暦にすると・・・
2013年は6月13日にあたります!

5月5日にお祝いされた方も、この日までお人形を飾って
お楽しみいただくのも良いかもしれません!


飾り台が収納を兼ねた、
コンパクトに飾ってしまえるタイプの兜飾りです。

コンパクトといっても、
手抜きなど一切無し!

職人魂を感じられる
こだわりのある作品になっております。

【四分の一 金小札兜飾りセット】はこちらから

吹返と眉庇(まびさし)、
兜の内側には鹿革をはり付けています。

鹿革は、その強度と身体に馴染むしなやかさから、
鎧兜に愛用されてきました。

しっとりとした柔軟性を長期間保ち続け、
色褪せも少ないという特徴をもつので、
意匠の美しさを長くお楽しみ頂けます。


この兜飾りの名前になっている
「金小札」とは、小札に金箔押しを施した豪華なもの。

威の赤色と金色のコントラストが
子の兜の美しさを深く印象付けています。

朱色と黒が美しい台は、飾り台と収納を兼ねており、
セットのすべてがすっぽりと収納できます。

小ぶりなサイズの中に、
加藤一冑の技をぎゅっと凝縮したこだわりの兜飾りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です