雛祭りに披露する、賑やかな舞楽の舞台

20130222_01.jpg

瑞花雛11人揃

本日ご紹介するのは、雛祭りを一層盛り上げてくれるお人形達!

その華麗で賑やかな舞楽の舞台をお楽しみいただけれると幸いです!


雛人形はお子様を暖かく見守ってくれる心強いお人形ですよね。
しかし、今回ご紹介する雛人形『瑞花雛11人揃』はそれだけではありません!

なんと!
お人形達が舞楽の舞台を披露!!
雛祭りを一層盛り上げてくれること間違いなしです!

真多呂人形の幼顔で人気NO.1のお顔「瑞花雛」を、珍しい11人揃でご用意しました!

童顔で丸みを持たせた可愛らしいお顔は、5歳くらいの子供をイメージして作られています。
お顔にあわせて体全体にも丸みをもたせることで、全身から愛くるしさが漂います。
じっと見ていると心が和みます。

さて、気になるのは最前列に位置する人形。
彼は、「蘭陵王」という昔の中国の将軍です。
現代では「蘭陵王」は雅楽の曲目として知られていて、舞楽にも奏されます。

この曲目は、将軍である蘭陵王の逸話をもとに作られたとされています。
この曲の由来となった伝説とは・・・。

蘭陵王は名将であったものの、とても美しい声と優れた美貌であったために、兵士達が見惚れて士気が上がらなかった。
そこで彼は、獰猛な仮面をかぶって出陣したというものです。

この雛人形では、そんな曲目を蘭陵王が先頭に立って披露します!!

後ろでは、親王が暖かなまなざしで楽しみ、三人官女が控えめに寄り添います。
その前には五楽人。それぞれ異なる色の衣裳をまとった姿はとても華やか!
舞台を盛り上げます!

親王へ披露しているようにも見えますが、まるで、お子様の成長をお祝いしているかのよう。

お人形を飾るだけでお祝いムード全開!見ていて楽しい雛人形です。