立雛もいいけど、少し物足りない方へ!

20130208_01.jpg

東宮立雛セット

収納式で、場所も取らない。
シンプルだけど様式美が映える雛人形。

「でも、ちょっと物足りないかも。」


そんな方へお勧めしたい雛人形を今回ピックアップさせていただきました!
一風変わった立雛にご注目です!

一般的な立雛は、シンプルで、由来を今に伝える形で、お人形の様式美がよく映えます。

「でも、ちょっと物足りない。」

そんな風に感じている方へ、今回は一風変わったこちらの『東宮立雛セット』をご紹介いたします!

立雛には珍しい、人間らしいお雛様です。
形式化されたものと違い、人間らしさを追及、写実的に作り上げました。

男雛の衣裳は黄櫨染(こうろぜん)、天皇の正式な束帯です。
「黄櫨染」は太陽の色を表した色で、絶対禁色として天皇以外は使用できない最高位の色でした。

一方、女性の衣裳はお殿様に合わせて、華やかでいながら落ち着きのある印象に仕上げました。
衿元や袖、裾の重ねが多く、繊細なグラデーションとボリュームが加わっています。

他の立雛とは異なり、親王台に乗せて格式を高めました。
両脇には桜と橘を飾り、ジオラマのように寝殿の中でのワンシーンをおさめています。

伝統的工芸品に指定されているほどの、確かな品質です。

いかがでしょうか?
かなり見ごたえのある立雛だと思います!
スペースを多くとることも有りませんので、その点も安心です!

数量限定ですので、ご購入の際はお早めに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です