タマちゃんウタちゃん雛

タマちゃんウタちゃん雛 2003年(平成15年)

多摩川に出現したアゴヒゲアザラシが「タマちゃん」と名付けられ人気者になり、一躍有名になりました。

「タマちゃん」は平成14年8月7日に初めて多摩川に現れ、その後、鶴見川→帷子川(かたびらがわ)→大岡川→帷子川と移動し、平成15年4月からJR武蔵野線鉄橋(中川)、JR武蔵野線鉄橋(荒川)にも出没しました。

また宮城県本吉郡歌津町に出没したアザラシが「ウタちゃん」と名付けられ可愛がられました。

「タマちゃん」の登場でアザラシを追いかけるブームが起こりました。
2002年の流行語大賞に「タマちゃん」が選ばれました。

みなさんも一度はテレビ画面で「タマちゃん」をご覧になったのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です