阪神タイガース優勝雛

阪神タイガース優勝雛 2004年(平成16年度)

平成15年度のセ・リーグで阪神タイガースが9月15日、18年ぶりの優勝を勝ち取りました。

日本シリーズではダイエーに3勝4敗で敗れましたが、18年ぶりの優勝ということでファンは盛り上がり、観客は球団史上最多の約313万人を動員しました。

雛人形は優勝に導いた星野仙一監督と応援のチアダンサー。背景は大阪の街。道頓堀に飛び込む人の姿も。

阪神は2005年も優勝しています。
2003年の優勝は、18年ぶりだったこともあり、日本中が非常に盛り上がりました。

日本漢字協会が毎年末に全国公募をして決定する「今年の漢字」でも、「虎」(2003年)が選ばれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です