真多呂人形の新作雛人形『吉野雛セット』

20120125.jpg

暖かな光に照らされる、上品な親王飾り。

天然木の風合いを活かした、毎年人気の親王飾り『吉野雛セットです。

雛人形をライトアップする屏風は、天然目の障子と板を斜めに組み合わせて広げています。

雪洞(ぼんぼり)にも一工夫、左右のお花と合わせて1つにしました。
障子の裏にもライトがついていますので、斬新でありながらも、温かく幻想的な雰囲気が楽しめます。暗くした部屋で点灯すると、とても素敵ですよ。


二人の衣装は、まるで春を纏っているかのような明るく可愛らしい正絹の衣装です。

通常、正絹の衣装は落ち着いた色みのものが多いでのですが、この吉野雛は華やかで大きめの花柄が見る人の目を引き付けます。
春を運んできてくれたかのような、艶やかなデザインが特徴です。

通産大臣指定伝統的工芸品の「伝産マーク」付きです。