真多呂人形の新作雛人形『彩明立雛セット』

20120124.jpg

細部に至るこだわりが光る、便利な収納式雛人形。

コンパクトながら細部までこだわり抜いた、存在感のある立雛『彩明立雛セットです。

男雛と女雛にバランス良くお揃いの布を木目込んで、ペア感を増しています。

この立雛セットの最大の特徴は収納式であること。下の箱の中に屏風と人形を全てしまうことができます。


収納ケースを兼ねた台は桜の花びらの切り込みが。
また、金沢泊の二曲屏風で立雛ながらも本格的な仕様となっております。

もともと立雛は、雛祭りのおおもとになった「流し雛」の際に使われる「紙雛」をもとに作られております。
「紙雛」は名前の通り、紙で作られていたため、衣装も紙で包むようにつくられておりました。そこから、今の立雛の衣装が生まれております。

シンプルながら、切り替えしや細部に至るこだわりはまさに伝統の証。
眺める度に味わい深く、愛着のわく雛人形です。