雛祭りの歌「うれしいひなまつり」

「♪灯りを点けましょ ぼんぼりに…」
誰もが聞いた事のある、雛祭りの童謡です。

この童謡は、「ちいさい秋みつけた」「りんごの唄」など、数々の名詞を手掛けたサトウハチロー氏によって作詞され、「かもめの水兵さん」など千曲以上の童謡を生み出した河村光陽氏によって作曲されました。

昭和11年にレコードが発表されて以来、雛祭りの時期に決まって流れる、国民的な歌となっています。

この歌、1番はそらで歌える方も多いでしょうが、4番まで歌える方はそんなにいないのではないでしょうか。

本日は、4番までの歌詞をご紹介しますので、ぜひお子様・お孫様と一緒に歌ってみてくださいね。

うれしいひなまつり

作詞:サトウハチロー 作曲:河村光陽

1番 あかりを点けましょ 
ぼんぼりに
はなをあげましょ 
ももはな
五人囃子ごにんばやしの 
笛太鼓ふえたいこ
今日きょうたのしい 
雛祭ひなまつ
3番 きん屏風びょうぶに 
うつる
かすかにする 
はるかぜ
すこ白酒しろざけ 
されたか
あかいおかおの 
右大臣うだいじん
2番 内裏様だいりさまと 
雛様ひなさま
二人並ふたりならんで 
ましがお
よめにいらした 
姉様ねえさま
よく官女かんじょの 
しろかお
4番 着物きものかえて 
おびしめて
今日きょうはわたしも 
姿すがた
はるのやよいの 
この
なによりうれしい 
雛祭ひなまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です