雛人形を飾る時期

雛人形を飾る時期

「そう言えば、そろそろ雛人形を飾らないと…。でも、いつから出せばいいんだろう?」

と、毎年疑問に思われる方は多いのではないでしょうか?
そこで本日は、「雛人形を飾る時期」を簡単に覚える方法をご紹介いたします!


雛人形を飾る時期は、特に決まりはありませんが、一般的には「立春」を過ぎてからになります。

日本の立春は、年によって2月3日もしくは4日だったりします。
そこで、だいたいの目安として、

「節分(2月4日)の翌日から雛人形を飾り始めて良い」

と覚えておくと、毎年迷わないで便利ですね。

立春とは春の初めという事ですので、この日を境に春となり、雛人形の季節も到来する訳です。
春の季節感を味わい、なるべく長く雛人形を飾ってあげる為に、2月4日〜2月中旬を目安に飾ると良いでしょう。

※お住まいの地域によって、旧暦で飾る場合もあります。その場合は、カレンダー等で旧暦をご確認くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です