昨年度五月人形人気ランキング!

五月人形と一口に言っても、その種類は様々。
今日は、昨年度(2009年)に真多呂人形インターネットサイトで最も売れた、五月人形のランキングをご紹介いたします!
五月人形選びにお悩みの方は、参考になさってみて下さいね。

【一位】引上げ(本金)

20100406_02.jpg

定番の「引上げ」人形が、堂々一位にランクイン!

鯉のぼりを飾りたいけれど、どうしても飾るスペースがないという方にも人気なのが、お人形と鯉のぼりが一緒になったタイプの五月人形です。

直垂(ひたたれ;鎧の下に着る服)を身にまとったお人形が、元気よく鯉のぼりを引き上げるこのお人形。いつでも定番として、変わらぬ人気を誇っています。

衣装には本金を織り込み、気品あふれる姿を演出しました。柱の頂上には、竹で編んだかごに金箔を貼り付けた回転球をさしこんでいます。

鯉のぼりは「ここに男の子が産まれました。見守ってください」と天へ知らせるために掲げたと言われています。
元気に鯉のぼりを掲げる引上げ人形は、お子様の健やかな成長を願うのにぴったりです。

【二位】五月童

20100406_03.jpg

可愛くてしょうがない!と大人気のお人形!

子供の武者姿を飾る「子供大将飾り」。
どっしりとかまえる姿が、愛らしく、頼もしさを感じさせます。

あぐらをかき、腕を組む姿は、たくましい男の子のイメージ。その姿は、まるで戦の出陣を待っているかのよう。

鯉のぼりと菖蒲、そして、落ち着いた風合いのついたても、五月童の特徴のひとつ。
こちらは、すべてが1つのセットになっているため、見た目の豪華さに反して、簡単に片付けることができる他、お飾りを無くす心配もございません。

ついたてに描かれている龍は、
「鯉は天に昇って龍になる。すなはち、出世する」
と言われ、縁起がいいとされています。

あまりの可愛らしさに、一目ぼれするお母様も多い、大人気のお人形です。

【三位】金太郎(ケース付)

20100406_04.jpg

まさかりを担いだ堂々たる姿、五月人形と言えば金太郎!

端午の節句の定番と言えば、「金太郎」。
まさかりを担いだ金太郎人形は、いつの世も愛される様式です。

躍動感のある表情と動きで、威風堂々たる勇ましさを演出しました。

子供らしいむっちりとした体つきもよく再現されています。
男の子のシンボルも忘れずにしっかりとついており、細部にまで手抜きなく意匠をこらしています。

コンパクトに飾れるので、年間通してのお飾りとしてもおすすめ。
ガラスケースつきで、ほこりの心配もありません。


真多呂人形、昨年度ランキングはいかがでしたか?
ランクインしたお人形のほかにも、人気のある五月人形はいっぱいありますので、ぜひご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です