武者人形『遊(ケース付)』

20100402_03.jpg

今回ご紹介するのは、でんでん太鼓を振り上げた姿がたまらなく愛らしい、小さな五月人形「遊」です。犬張子を前に、でんでん太鼓を掲げるバンザイ姿が、心なごませます。

武者人形『遊(ケース付)』

空をも掴まんとばかりに両手を振り上げた姿が愛らしい、男の子のお人形です。
子ども特有のむちむちした体をしっかり表現してあり、見ていると思わず触れたくなります。

男の子の目の前にあるのは犬張子(いぬはりこ)で、安産や子育てのお守りとして古くから愛されてきました。
犬張子のお守りに守られて、男の子が元気に育っていく様子が目に浮かぶような飾りです。

振り上げているでんでん太鼓ですが、こちらも安産や子育てのお守りとして、お宮参りでもおなじみです。また、音で厄を払う魔除けとして、昔から縁起物とされてきました。

ところで、でんでん太鼓のどちらが前でどちらが後か、なんて思った事はありませんか?もちろん、前後、裏表なんてありませんよね。
そこから、でんでん太鼓には、裏表のない素直な子になりますように…という願いも込められるようになったそうです。

五月人形としてお飾りいただくことはもちろん、端午の節句の時期以外のお飾りとしてもお楽しみいただけます。

コンパクトなお飾りなので、床の間、リビング、玄関など、飾る場所を選びません。ガラスケース付きだから、ほこりが付く心配もありません。

次男、三男のお子さまの五月人形や、誕生祝・初節句祝いのプレゼントとしても最適のお人形です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です