武者人形『凛』

20100402_02.jpg

皆さんも大河ドラマなどで、こんな風景を見た事があるのではないでしょうか?

本日は、勇ましくも愛らしい、そしてちょっと変わったセットの大将飾りをご紹介いたします。
かわいらしくも凛とした強さを秘めた大将飾りですよ。

武者人形『凛』

旗とかがり火を脇に、陣を構えた五月人形。
その名のとおり、かわいらしくも「凛」とした強さを秘めた大将飾りです。

屋外に張った陣にどしっと構え、今にも出陣しようとしている場面を表しています。可愛らしいお顔ながら、兜を被り、鎧を着た貫禄の姿は、本物の大将のよう。

屏風と旗は二引きの柄で統一してあり、シンプルながら引き締まった雰囲気を醸し出しています。
陣の雰囲気を演出するかがり火も付いています。

諸葛亮孔明いわく、「人生とは、困難との戦いの連続である」であるとか…。
親心としては順風満帆な人生を送ってもらいたいものですが、人生、そうはいかないもの。必ず困難の訪れる時はありますよね…。

そんな時、困難に打ち勝つ強さを持っていて欲しい、身につけていて欲しい、と切に願うのも、また親心ではないでしょうか。

生きていくうえで避けることができない戦いを乗り越え、力強く生きていけるようにという願いのこめられた五月人形です。