初節句のお祝いとお返しは?

20100329_03.jpg

初節句の「お祝い返し」で悩む方も多いのではないでしょうか。

お祝いの席にご出席いただいた方には、おもてなしがお返しとなるので、お返しの品は不要です。

ご出席できなかった方には、節句から一週間以内にお返しするのが礼儀とされています。
「内祝」と表書きし、お子様のお名前でお返しします。
お返しの品はお菓子や紅白砂糖が定番ですが、お菓子屋さんやギフトショップさんに相談してみるのも良いでしょう。

ちなみにお返しの相場は「半返し」で、いただいた金額の半額くらいが相場となっています。

逆に、初節句のお祝いに招かれた場合は…。

お祝いの品は、お祝い金やおもちゃ、初節句にちなんだお菓子が定番です。
お祝い金は身内で1万円〜2万円位、ご友人・知人は5千円位が目安です。

※写真は甲冑師・加藤一冑作「四分の一 小桜革兜飾りセット」です。

五月人形と端午の節句 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です