金狂騒雛

2011年(平成23年)金狂騒雛

2011年(平成23年)金狂騒雛

円高の一方、金が連日高騰、歴史的な大相場が続きました。米ドルの価値が下がり経済的な不安が漂う中、金が「安全な資産」として注目され、金の価格が上昇。時ならぬゴールドラッシュとなりました。店頭には売りが殺到し、押し売りならぬ「押し買い」を行う悪質買い取り業者も現れるなど、金による狂騒が続きました。
こちらの変わり雛は、金を売りに来た女性と店主の並ぶ変わり雛です。


猛暑節電雛

2011年(平成23年)猛暑節電雛

2011年(平成23年)猛暑節電雛

東日本大震災の影響で、電力の需給バランスが悪化。夏の計画停電を回避するためにも、節電が求められました。去年ほどではないものの、猛暑が予想される中、節電を心がけて様々な対策やグッズがお目見え。ゴーヤなどのツル性植物で作る、緑のカーテンも人気となりました。
こちらの変わり雛は、緑のカーテンで涼をとる人々をモデルとした変わり雛です。


民主政権たらい回し内閣びな

2011年(平成23年)民主政権たらい回し内閣びな

2011年(平成23年)民主政権たらい回し内閣びな

2011年8月30日、菅再改造内閣が内閣総辞職し、2011年9月2日に野田内閣が成立。鳩山由紀夫内閣、菅内閣に次ぐ民主党中心の3代目内閣となりました。
こちらの変わり雛は、政権交代後、3人目の総理となる野田佳彦首相と蓮舫行政刷新担当相をモデルとした変わり雛です。


子役俳優人気びな

2011年(平成23年)子役俳優人気びな

2011年(平成23年)子役俳優人気びな

亡き親友の双子の子供としゃべる犬ムック、2人と1匹と一緒に暮らすことになった独身男の絆を描き、高視聴率を獲得したフジテレビ系の連続ドラマ「マルモのおきて」。このドラマが火付け役となり、空前の子役ブームが巻き起こりました。
こちらの変わり雛は、ドラマで競演した鈴木福君、芦田愛菜ちゃんをモデルとした変わり雛です。


なでしこW杯制覇雛

2011年(平成23年)なでしこW杯制覇雛

2011年(平成23年)なでしこW杯制覇雛

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が、初のワールドカップ優勝を遂げ、日本中を沸かせました。ドイツ・フランクフルトで行われたワールドカップ決勝でアメリカと対戦、延長戦2─2からPK戦を3−1で制して劇的な優勝を果たし、明るい話題を日本に届けました。
日本代表の澤穂希主将は、国際サッカー連盟の11年世界年間女子最優秀選手賞を受賞。こちらの変わり雛は、佐々木則夫監督と主将の澤穂希選手がモデルとなった変わり雛です。


東北復興祭り雛

2011年(平成23年)変わり雛

2011年を振り返る変わり雛が発表されました。
今年も一つ一つの変わり雛をブログでご紹介いたします!


2011年(平成23年)東北復興祭り雛<

2011年(平成23年)東北復興祭り雛

2011年3月11日に発生した東日本大震災。犠牲になった人々を弔い、東北の復興を目指して、東北6大祭り(青森県の青森ねぶた祭、岩手県の盛岡さんさ踊り、宮城県の仙台七夕まつり、秋田県の秋田竿燈まつり、山形県の山形花笠まつり、福島県の福島わらじ祭り)が一堂に結集した「東北六魂祭」が2011年7月に行われました。
こちらの変わり雛は、日本大震災からの復興を祈り、「東北六魂祭」をイメージした変わり雛です。


ゲゲゲの女房人気雛

2010年(平成22年)ゲゲゲの女房人気雛

2010年(平成22年)ゲゲゲの女房人気雛

漫画家・水木しげる氏の妻、武良布枝さんが著した自伝を原作にした、NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が大ヒット。

どん底の貧乏生活、大きく変わりゆく昭和三十年代以降の東京の中で、様々な試練を乗り越えていく夫婦の姿が妻の視点で描かれています。

当初低迷していた視聴率は右肩上がりに伸び、「ゲゲゲ」ブームが到来。
2010年のユーキャン新語・流行語大賞には、ゲゲゲの女房から「ゲゲゲの〜」が大賞に決定しました。

この変わり雛は、笑顔の女優・松下奈緒さんとゲゲゲの鬼太郎です。

東京スカイツリー雛

2010年(平成22年)東京スカイツリー雛

2010年(平成22年)東京スカイツリー雛

日本一の建造物であり、世界一の電波塔である東京スカイツリーが、建設中から早くも東京の新名所として人気を博しました。

カメラを構える観光客や、携帯で撮影する通りすがりの人々が多く見られ、関心の高さを伺わせます。

3月末には東京タワーの333メートルを越え、日本一の高さに到達。12月1日には大台の高さ500メートルを突破し、完成時の高さ634メートルに着々と近づいています。

東京スカイツリーの工事が完成するのは2011年12月、開業は2012年の予定です。

この変わり雛は、東京スカイツリーをカメラで撮影する男女の様子です。

記録的猛暑雛

2010年(平成22年)記録的猛暑雛

2010年(平成22年)記録的猛暑雛

この年の夏、各地で最高値を更新するような全国的な猛暑が到来。
熱中症で亡くなった人は戦後最悪を記録し、農作物や水産物にも大きなダメージを与え、日本中が暑さに苦しみました。

8月には、全国154ヶ所の観測点のうち77ヶ所で、平均気温が最高値を更新。
気象庁はこの年の猛暑を、30年に1度の異常気象と認定しました。

この変わり雛は、猛暑にあえぐサラリーマンと座り込む女性です。

W杯大健闘雛

2010年(平成22年)W杯大健闘雛

2010年(平成22年)W杯大健闘雛

第19回目のFIFAワールドカップが南アフリカ共和国で開催され、熱狂を呼びました。

日本も快進撃を続け、自国開催以外で初の決勝トーナメント進出を達成。パラグアイとの試合でPK戦にまで持ち込み、辛くも敗退しましたが、大きな成果を残しました。

今大会では、スペインが念願の初優勝を遂げました。

この変わり雛は、W杯で活躍を見せた本田圭佑選手と、南アフリカの楽器ブブゼラを持つ女性サポーターです。